県内企業詳細

株式会社魚重

我が社はこのような会社です

企業理念やビジョンについて

本社外観
イメージ

山口県は三方を海に囲まれた地形で、本州最西端の下関市では水産業が盛んです。当社は特産品であるふぐ刺し、ふぐちり、ふぐ唐揚げ等の製造販売を柱としながら地理的有利を活かし、豊富な海産資源を豊洲、名古屋、大阪などの中央卸売市場に向けて日々出荷しています。
一大消費地のある中央市場には漁業就業者、競り人、出荷者、荷受け業者などを経て日本各地から水産物が集まり、日本の魚食文化を支えています。当社もその一旦を担うべく、市場関係者の方々とのつながりを深めながら、鮮魚仲買にとどまらない水産加工業として伸びしろのある企業を目指しております。
有限会社魚重としての設立は平成3年、同18年には株式会社へ移行、前身の田﨑商店から数えますと令和3年時点で63年目となります。市内の唐戸市場と、隣接の商業施設カモンワーフにそれぞれ実店舗があります。近年では地元飲食店への供給やオンラインショッピングサイトの運営などを徐々に広げており、新たな商品の開発にも力を注いでいきたいと考えております。

我が社の強みはココです

独自製品・商品・サービスについて

ふぐ刺し造り
イメージ

我が社の強みは細やかな仕立ての商品を作り上げ、可能な限り早いリードタイムでお客様の要望に応えられることです。販売単価はやや高めですが、付加価値を求めるお客様や査定の厳しいお客様にお選びいただいています。
さばきを行う主な魚種はふぐ、はも、あんこうです。さばやいわしのような凍結魚を丸ごと機械でさばくようなラインはありません。日々、早さ綺麗さ安全さを心掛けながら、自分の腕で魚をさばける技術が身に付きます。とはいえ、当節はトラックによる物流の時間制限が厳しくなっているため、はもの骨切機やとらふぐ皮の小棘除去機など、一部機械を導入し効率化を図っています。
さばきを行わない魚(丸魚)は他県の中央卸売市場へ出荷します。大和町や唐戸町にある市内屈指の地方卸売市場で、仲買の資格を持つ当社の仕入れ担当者が、並みいる同業他社の競り子を相手に目利きをしながら競り合います。
地元漁師さんのこだわりを乗せて、当社が買い付けた鮮活魚は各地の主要な水産市場での固定客を増やし続けています。

我が社の魅力をお伝えします

やりがい、働きがいについて

作業風景
イメージ

COVID-19の影響下でも他県への市場出荷やオンラインショップの販売は伸びており、通年で業務は充実しています。他県市場へ出荷された加工品は現地の仲買の店先や量販店に並び、定番のとらふぐ刺身以外では、まふぐ昆布〆刺身、焼きはも、あんこうちり鍋といった商材が他社とはひと味違う盛り付け、味付け、原料選択により評価をいただいております。
自社販売・他社カタログ掲載としてはギフト商品があり、こちらが当社の中核事業です。ふぐを中心に、はもしゃぶ、あんこうちりのギフトを展開、オンラインショップでは5700件以上のレビューを頂戴しており、お客様の声に励まされながら製造に励んでいます。

採用担当者から一言

求める人材について

ふぐギフト
イメージ

真面目に取り組む人。
下関の特産品、ふくの加工・流通に興味があり、理解しようと努力をする人。

企業データ

会社名 株式会社魚重
会社名カナ ウオシゲ
代表者職氏名 田﨑雅昭
本社所在地
郵便番号
751-0816
住所
山口県下関市椋野町2丁目16-7
電話番号
083-229-4129
設立 平成3年6月
資本金 300万円
年間売上 4億円
従業員数 全体 29人
〔正社員(男:8人、女:9人)パート等 12人〕
うち山口県内事業所の従業員数 29名
事業内容 鮮魚仲卸、ふぐ加工販売業
産業分類 E:製造業
事業所・出張所
下関
企業からの一言メッセージ
問い合わせ先
担当者
副社長 田﨑義子
所在地
山口県下関市椋野町2丁目16-7
電話
083-229-4129
FAX
083-229-2934
E-mail
yoshiko@fugusashi.com
企業URL
https://fugusashi.com
パンフレット
pdf2_filename.pdf
インターンシップ推進協議会登録 登録していない
職場見学 受入可能

求人情報

学生・一般

更新日 会社名 勤務地 募集職種 対象 詳細
2021年07月12日 株式会社魚重 下関 その他(水産加工スタッフ) 一般 詳細