トップ保護者の方はこちら>面接

ご利用案内

  • ジョブサロン施設案内
  • ジョブサロン利用術
  • 県民局キャリアカウンセリング
  • ヤングハローワーク
  • セミナー・イベント
  • e-ラーニング特設ページ

リンク集

  • 求人リンク
  • お役立ちリンク
  • 就職サポート
  • 各都道府県ジョブカフェ一覧
  • YYジョブナビ
  • 建設企業特設ページ
  • ものづくり企業バンク

スマートフォンはこちら

スマートフォンはこちら

スマートフォンサイトはこちらから!

利用者登録で求人情報が携帯に届きます。

携帯電話はこちら

カウンセリング予約や新着イベント情報がチェックできます。

面接

面接の目的

面接イメージ

面接官はここを見ている!

面接における面接官は、大きく分けて次の3点について応募者を見極めようとしています。

【資質があるか】

  • 履歴書に記入されたとおりの経験や能力(潜在能力)、アピールポイントがあるかどうか。

【意欲があるか】

  • 仕事に対する熱意や社会人になるにあたっての意欲があるかどうか。
  • 自発的に仕事に取り組む姿勢があるかどうか。

【適性があるか】

  • 組織にとけこめるかどうか。
  • 職場の人間とうまくやれるかどうか。

面接試験の種類

@個人面接

個人面接

形式
応募者1人 対 面接官1人〜複数人
所要時間
平均10〜30分程度
特徴
1対1の場合、対話的に面接が進むため、応募者のありのままの人間性が見られる。
複数の面接官の場合、さまざまな角度から質問し、より細かく観察して評価する。
気をつけること
1対1の場合、リラックスした雰囲気で面接となるケースは、態度や言葉づかいに注意。

A集団面接

個人面接

形式
応募者複数人 対 面接官1人〜複数人
所要時間
平均30〜60分程度
特徴
@応募者全員が同じ質問に順番に答える方法
A応募者1人ずつ質問内容が変わる方法
応募者の比較・検討が行われる。
応募者にとって1人で受ける個人面接よりも緊張感が緩和される。
気をつけること
緊張感を持続させる。
他の応募者と面接官の話にもじっくり耳を傾ける注意力が必要。

Bグループディスカッション

個人面接

形式
応募者1グループ5〜10人程度 対 面接官1グループ1〜5人程度
所要時間
平均20〜50分程度
特徴
例えば1つのテーマに対して応募者同士で自由に討論し、各々が自身の意見を言い合う。
話し合いの姿を面接官が評価シート等を使用し、観察・評価する。
積極性・リーダーシップ・協調性・コミュニケーション能力等が見られる。
事前にテーマを知らされることは少ない。
気をつけること
必ず発言する。
話す姿勢、聴く姿勢にも常に意識をして取り組む。
間違いは素直に認める。
  • 保護者登録(資料請求)はこちらから
  • やまぐち就活カレンダー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • やまぐち働き方改革支援センター

YYジョブサロンline@ YYジョブサロンTwitter

ページの先頭へ